読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

risuboxerノート

これでも毎日楽しく生きてるよ

好きなものなに?の答えに詰まった時はだいたい凹んでる

好きなもの というと難しく考えてしまって堂々巡りしちゃう

〜が好き!って熱っぽい人って本当うらやましいわ

 

逆に自分は〜が好き!って言いづらい方だから、原因考えてみたわ。

 

 

まず自分が飽き性でミーハーな性格がかなり好きの敷居を高くしている。

いいものもオススメなことも見つけるのはいい線いってると思う。問題は一過性のブームで終わっちゃうこと。今これとこれが好きでオススメ!とかあっても、出会ってからの歴史の浅さや、費やしてきた時間とお金を考えると好きと言いていいものか迷う。

それとミーハーってことは表層部分のみで深掘りした魅力まで見切れていなくて、ガチで好きな人と相対できない。

 

次に楽しむポイントに共感が得にくくいいづらい。

ボクが植物好きなのは、植物がオシャレだからとか癒されるとかじゃなくて、生命力を観察できるところに魅力を感じてる。造形としてはもちろん好きだけど、それ以上に定点観測の結果が面白い。新しい葉っぱが生えてきた時は感動するから。ここイマイチ伝えづらくお茶を濁してる。

同じく動物も生態が面白い。外部環境に適応してきた結果、生きるために最適な姿で存在しているという前提をもった上で見ると面白い。ゴリラが地面に手をつく時の形はグーだ。疲れにくいんだってよ。ちなみに胸を叩く時はパーだ。

街を歩くのだって好きさ。最近はお店のディスプレイを見るのに余念がない。クオリティの高いお店は頭より上の高さのスペースを世界観を作るために利用している。見えにくく取りにくい頭より上や、膝より下は商品は置かず売り物じゃないオブジェがあることがが多いぞ。それと服屋に植物の造花が置いてある率は高すぎて意味あんのかないのか気になって仕方ない。

 

この辺、ボクは好きだけど、口頭だと伝えるのむずいからな。まいったぜ。

 

最後に、費やしてきたものこそ好きとは限らないといいたい。

割と多くの時間絵を描くことに費やしてきたと思うけど、ちょっと複雑な感情にならない?テレビで映画見てる方が楽しいし、パソコンでアニメ見てた方が楽しいじゃん。純度100パーセントの楽しいじゃん。辛いことなんて一切ないじゃん。練習なんて概念ないじゃん。失敗だって実験だって、途中で発狂することもないじゃん。まあ好きなんだけど、気難しい好きなんだよ。

 

 

ようは、うまく表現できない原因は 好きなもの? の問いに、簡潔に答えないといけないって思っちゃってるからだ。これだわ。

自分が好き、かつ相手もわかる(またはわかるように伝えることができる)もので探して、出た答えがあまりにメジャーすぎてわざわざ言う必要もないなって言うのためらっちゃうこととか多いわ。

よかった、原因がわかって。

 

冒頭に戻るけど、〜が好き!(バーン!)みたいな人は本当いいな。だって、なんだかんだで自分と相手との中間地点に話題落としこめ器量があるんだよ。そこがうらやましい。